1. HOME
  2. KNOWLEDGE
  3. 高千穂峰Night Hike Report

KNOWLEDGE

知る

高千穂峰Night Hike Report

先日9月13日にPORTALが主催する
アウトドアのサークルにて
高千穂峰へと行ってまいりました。

堅苦しくなく山の遊びを楽しもうと
PORTALで主催させていただいておりまして
この企画を始めたのが1年前。

その時に初めて皆さんと歩いた山が
この高千穂峰でござまして
サークルの1周年企画として同じ山を。

山歩きの様子などは、お店のWEBサイトで
書かせていただいておりますので
店のWEBサイトもご覧ください。

PORTALのWEBサイトでレポートを見る


今回は霧島連山の一座「高千穂峰」を
鹿児島県霧島市に位置する
高千穂河原から歩いてまいりました。

出発は早朝4:00。
目的は山頂でのご来光と
朝の澄んだ空気の中で眺める霧島連山。

元々の天気予報は曇でしたが
運良く美しい風景に恵まれた朝。
ご一緒させていただいた方々と
朝の霧島の風景を楽しみます。

早朝の美しい空

早朝の美しい空

そして朝の澄んだ空気の霧島の山々。

新燃岳、韓国岳方面を眺める

新燃岳、韓国岳方面を眺める


一緒に歩く方々も
どの山がいつ噴火したのだろうかと
そんな話も楽しみながら
地質好きな案内人の説明を聞いて感動し

身近にこうした雄大な自然があって
その中を歩いて楽しむ面白さを感じるのであります。

先日
「霧島ジオパーク」の方に話を伺う機会がありましたが
この霧島ジオパークに指定されているエリアは
現在でも活動している火山帯なので
刻一刻と変化する自然の姿を見ることができ
火山と共存するエリアとしても貴重だと伺いました。

新燃岳の噴火により
いつしか当然になっているこの風景も
そう言われてみればそうだなと感心しつつ

今起きていることや
その希少性や価値。
そうしたものを知りながら楽しむことは
より感動の幅も広がり
同じ時間を過ごすにも、貴重さが増すものだと
感じた次第です。

引き続き
楽しみながら、地域の自然を知る。

学んで、知って、見て、触れて。
そうしたことの中に
まだまだ沢山の豊かさがあるなと痛感した1日でございます。