1. HOME
  2. KNOWLEDGE
  3. 霧島連山の魅力

KNOWLEDGE

知る

霧島連山の魅力

噴気を上げる新燃岳
霧島連山の麓は豊富な野鳥の観察を楽しめる場所としても知られています

こんにちは、PORTALの中野です。
地域の自然を遊びながら
自然や環境のことを学ばせていただき
自然を楽しむ方にも伝えていこうと
そうしたコンセプトで始めた
このWEBサイトでございますが

当たり前に存在するような山や風景も
知れば知るほどに、その魅力を感じ
遊びや楽しみの幅が広がるものです。

いつも当然のように眺めている景色も
知らない魅力や面白さが存在しており
知れば知るほどに
通って眺める面白さの発見につながるものです。

今回は
霧島連山の麓に位置する霧島市の
霧島ジオパーク推進課の方々に
霧島連山の魅力について
伺わせていただきました。

九州は火山帯の多い地域で
くじゅう、阿蘇、霧島を始め
雲仙や桜島など
多くの活火山が存在しています。

その中でも宮崎県や南九州に暮らして
山登りなどを楽しむ方にとって
霧島連山は、高千穂峰や韓国岳をはじめ
初心者の方でも楽しみやすい山が存在し
たくさんの方が足を運ばれています。

PORTALのお客様でも
霧島連山に通う方が多くいらっしゃいますが
定期的に、改めてその魅力や
問題などを伺いたいと思っています。

火山活動により変化する景観

霧島連山のひとつの新燃岳が2011年に
大きな噴火をしたのは記憶に新しいものですが
その噴火で植生がリセットされ
月日が経過すると共に、また植物が育ってきています。

噴火前には美しい緑に染まっていた新燃岳も
今はもくもくと噴気を上げる山となり
そうした景観の変化を体感できるのは
活火山ならではなこと。

噴気を上げる新燃岳

噴気を上げる新燃岳

何気に歩きながら眺める壮大な風景も
そうした変化を眺めると
感慨深い気持ちに駆られるものです。

実際に霧島市を訪れて
霧島市の魅力を教わった際も
“日々移り変わっていく火山帯の生態系”について話してくださいました。

こうした魅力や課題などは
また改めてご紹介できればと思っております。

豊かな動植物

霧島連山の魅力は
山域で見られる標高差による
植物の生態もですが

麓に広がる豊かな森や
そこに暮らす動植物も
大きな魅力のひとつと教えてくださいます。

雄大な火山帯の麓では
多くの野鳥をはじめとした動物が暮らし
四季折々に様々な野鳥の声や
姿を楽しむことができます。

霧島連山の麓は豊富な野鳥の観察を楽しめる場所としても知られています

霧島連山の麓は豊富な野鳥の観察を楽しめる場所としても知られています

現在も活動している火山帯の雄大さと
その麓に生きる動植物の豊かさ。
こうした全体像を眺めるのも
また霧島の魅力のひとつです。

環境課題

どの山域でも聞く
ニホンジカの爆発的な増加により
背の低い草木の葉が食べ尽くされ
生態系バランスへの影響が懸念されています。

また、他の山域同様に
魅力を伝えるガイドの方々の高齢化や
環境保全に携わる方々の
高齢化などの話も聞かせていただきました。

こうした課題などについては
また改めてご紹介もさせていただきます。

地域の方々の整備活動

様々な課題も抱えながらではありますが
ビジターセンターの方々をはじめとして
多くの方が登山道などの整備に尽力されており

山を楽しむ方から、森を楽しむ方まで
幅広い方が訪れて楽しめる魅力があるのも
また霧島連山の魅力です。

今回は、簡単な魅力のみについて
ご紹介を書かせていただきましたが

改めて霧島市の方にも
色々な話を伺いながら

多くの魅力や課題などに触れられるよう
更新してまいります。